記事を書き始める前に安全を!お名前.comサーバで独自SSL(https)化への手順

http ⇒ https

??まず何が違うんでしょ?という方


SSLとは何ですか?

Secure Sockets Layer (セキュア ソケッツ レイヤ SSL)
1994年にNetscapeによって開発された世界標準のセキュリティーテクノロジー
SSLはWebサーバーとWebブラウザ間を暗号化します。送受信できる通信方法
機密性の高い個人情報、クレジットカード情報などを取扱う際にはこの通信が利用(今では必須)されます。
つまり、サーバ~PC間の通信を安全に行なう事ができ、【このブログは安全な通信手法で運営している】ことの証明になります。


それでは、お名前.comサーバで作成したホームページを無料で
独自SSL化(http ⇒ https)する方法を解説させていただきます。

ちょっと手間ですが、サーバ側とWordPress側の両方で作業がありますので、順番に解説していきます。記事を書きだす前にやらないと、後々後悔することになりますので頑張りましょう!

設定の順番はサーバ側でSSL証明の申請をしてWordpress側でhttps;//から始まるブログを操作できるように設定します。
早速設定の手順を説明していきますね。

1. お名前.comサーバの管理画面へログインします。

2. コントロールパネルへログインします。

3. コントロールパネル画面が表示されたら、Web設定から【SSL設定】 を選択します。

4.【SSL設定 –Let’s Encrypt–】が表示されたら、ドメインを選択し、【新規作成】ボタンを押します。

5. SSL化するドメインを確認し、【確認画面へ進む】ボタンを押します。

6. SSL化するドメインを確認し、【決定】ボタンを押します。

7.【SSL設定が完了しました】のステータスが表示されたら、SSL化の設定は終了です。

8. ドメインの状態が【設定中】になります。

9. 5~15分程度してから画面を更新すると、ドメインの状態が【稼働中】になります。
  ※ドメインのデータ容量により時間は異なります。

10. お名前.comサーバの独自SSL化は終了です!

お疲れ様でした!画像多かったですが、さくっと終わったかと思います。

次回はWordPress側の設定です。
※必ずサーバのSSL化が完了してからおこなってください。

WordPress側の作業については、別の記事で解説していますので、下記をクリックして参考してください。

このブログを通じて、皆様(私も含めさせてください。)のこの先の人生にとってほんの少しでも豊かに働けば幸いです。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

みなさま、はじめまして。 これからの世の中は縮小傾向にあることは目に見えております。 でしたら、悲観せずにその中で充実したミニマムライフを送っていければと考えます。決して逃げではありません。現状から卒業して、共に生活を充実させましょう。 副収入、ブログの作成方法、たまには趣味等、いろいろ試したこと、学んだことを共有できたらと考えます。 一緒に充実したミニマムライフを見つけましょう。