ユーザー、Googleに嫌われる前に! WPプラグイン EWWW Image Optimizer でかんたん画像最適化


こんばんは!ミニマムらいふろぐのKAZUKUです。

WordPressを使い始めてから、自身でサイトを見ようとした時に重くてなかなか開かない。。という時がいつかやってきます。
少しでも軽くしておかないと読んでいただける皆様に嫌われてしまうのと、Google様にもこのサイトはダメだ。という判断をされかねませんので、今回は画像を簡単に最適化する方法の一つを紹介です。

■プラグイン【 EWWW Image Optimizer 】で画像最適化

画像って一番わかりやすく容量を圧迫します。
画像の重さ=サーバー容量の圧迫≒Webサイトの表示速度の遅さ
これはユーザーの離脱だけでなく、SEOへの悪影響もあります。

下記の根本的なことも考慮し、さらにプラグイン【 EWWW Image Optimizer 】で、ファイルサイズを削減します。

根本的な改善
・画像サイズを適切にする。※縦横ピクセルサイズ
・画像に適したファイルフォーマットで保存する(jpg、gif、png)

画像には付与されている余分なデータであったり、人の目にはほとんどわからないレベルの調整をすることで、ファイルサイズを10〜40%ほど削減することが出来ます。

画像を最適化してくれるプラグインはいくつかあります。
ですが、下記に並べる好条件を満たしているのは、【 EWWW Image Optimizer 】だけですのでおすすめさせていただきました。
・2018年11月現在で60万件以上のインストール数
・プラグインの更新頻度
・機能に対しての高評価
・機能に対しての評価数
・画像最適化プラグインで良くある会員登録が不要

■EWWW Image Optimizer の設定

【 EWWW Image Optimizer 】をインストールしたら、有効化します。
その後、左側メニューの<設定>⇒【 EWWW Image Optimizer 】を開きます。

最初に画面の上にプラグインからの通知が並びますが、画像赤枠箇所の「許可しない」をクリックして消します。
※許可しない事によるデメリットはありません。それよりも許可する事で余計な通信によるセキュリティ上の懸念があるためです。

同ページの<基本設定>タブから確認していきます。

基本設定


特に設定することはありません。
デフォルトですが、念のために赤枠の「メタデータを削除」にチェックが付いているかだけ確認してください。

変換設定


「コンバージョンリンクを非表示」にチェックを付け、<変更を保存>をクリックします。
【 EWWW Image Optimizer 】には「PNG→JPG」 「JPG→PNG」の変換機能がありますが、
あまり必要性を感じない為、それら機能のリンクを非表示にするためのチェックです。

他にも細かい設定あるみたいですが、今回はシンプルに画像の最適化を利用するがコンセプトなので十分です。

■EWWW Image Optimizer の使い方

プラグインをインストールして、「有効化」した直後から設定を変えなくとも、以後のアップロードした画像は自動最適化してくれます。

「メディア」の一覧を開いてみます。

有効化した後、アップした画像は自動最適化されています。
元々あった画像も、一覧から<今すぐ最適化!>をクリックすることで最適化できます。
「4 サイズ圧縮しました (+)」とある「(+)」をクリックすると以下のような圧縮結果を見れます。

アップした画像の他、見えないところでWordPressが生成する各サイズのサムネイルも自動最適化してくれます。

一括最適化

EWWW Image Optimizer をインストールする前にアップしていた画像を一括最適化できます。
「メディア」→「一括最適化」を開きます。

画像の赤枠内「画像間で一時停止する時間」を多めに設定(私は30秒)します。

画像が多ければ多いほど、一括最適化によるサーバー負荷がかかるころで時間が伸びます。
表で見えているサイトの表示や動作に影響が出ます。
画像ごとのインターバルを取ること(画像1⇒画像2にいくまでがスローになる)で瞬間的な負荷を避けます。

《最適化されていない画像をスキャンする》のボタンをクリックすると画像がスキャンされ始めます。
《最適化を開始》に自動的に変わったら再度クリックをすれば画像の最適化が始まります。

インストールしてすぐに画像最適化ができる【 EWWW Image Optimizer 】は、サイトの表示速度UPにすぐ出来るプラグインです。

画像数にもよりますが、完了まで結構時間がかかる可能性があります。
※多すぎると一回で最適化できない場合があります。
その場合には、もう一度読み込み直すことで中断したところから最適化の続きができます。

他にもさらに圧縮率が高く最適化するプラグインもありますが、だいたい会員登録、有料であったりとやや手間がかかります。また、外部サーバーと通信することでセキュリティ的に不安な点もございます。自身で納得いくモノを探してみるのもいいかもしれません。

以上、このブログを通じて、皆様(私も含めさせてください。)のこの先の人生にとってほんの少しでも豊かに働けば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

みなさま、はじめまして。 これからの世の中は縮小傾向にあることは目に見えております。 でしたら、悲観せずにその中で充実したミニマムライフを送っていければと考えます。決して逃げではありません。現状から卒業して、共に生活を充実させましょう。 副収入、ブログの作成方法、たまには趣味等、いろいろ試したこと、学んだことを共有できたらと考えます。 一緒に充実したミニマムライフを見つけましょう。